新型コロナ感染症の対策

新型コロナ感染症の感染拡大を受けて、下記のような対策をとっております。

・入館患者数を制限しています(車での待機をお願いする場合があります)。
・院内の患者の距離を保つため、座るシートを制限しています
・入館者の手指消毒およびマスクの着用をお願いしています
・接触部位の頻繁なアルコール消毒を行っています
・24時間陰圧換気および空気清浄機を作動しています
・雑誌、新聞などの共用物を撤去しています

発熱および風邪症状で受診された患者様は、下記のように対応させていただきます。

★新型コロナ感染を疑って受診される方へ

まず、帰国者接触者相談センター(浜松市保健所保健予防課:053-453-6118)にご連絡ください。
そこで、帰国者接触者外来への受診もしくはPCR検査の必要がないと判断され、一般診療所への受診を指示された場合に、来院ください。

★発熱や風邪症状で診察を希望される方の対応

・,すべての発熱者は車内でお待ちいただきます
 (できる限り自家用車での来院をお願いしています。タクシーや徒歩等で来られた方は、別の待合をご案内します)
・発熱問診票をお書きいただいた後、受付に電話していただきます
・WEB問診票も用意しました(https://forms.gle/mdmx8omStK2pN1tD9
  受診前に入力送信してから受診いただくとスムーズです
・状態により、院内での診察、院外(駐車場)での診察、ご紹介などをご案内します


待合には、慢性疾患をお持ちの方がいらっしゃいます。安全に受診していただくための処置ですのでご理解ご協力をお願いいたします。

上記対策は、浜松市内の感染状況により随時変更いたします(2020年4月22日現在)
 
HOME